やる気を持たせてくれた京都の通信制高校

大学進学する事も珍しくないそうです

転校してイジメにあうようになった高校に通うのが苦痛になって不登校から退学に大学進学する事も珍しくないそうです

むしろ通信制の高校では自分で人生について考える時間がたくさんあるので勉強しながら将来の事を考え、前向きになっていけば良いという事を話していたのが印象的です。
それだけではなくて通信制高校を卒業してからも大学進学している人はいて、そういった人たちも社会で活躍している人は大勢いると実際に卒業生がどういった職に就いているのか実例を紹介してもらうとともに、他県ではありますが、自分の経験を生かそうと通信制高校の先生になられた人もいるとの事でした。
話を聞くうちに自分も通信制高校でもう一度やり直したいと思うようになり願書を提出し入学する事にしました。
費用が安くすんだのも親に迷惑をかけるのも最小限で済みますから魅力に感じました。
入ってみると学校に通う回数も少なく、あまりイジメという概念のないところで自分も含めあまり攻撃的な人がいないのが印象的でした。
グループで何かやろうという時に積極的にリーダーをやるというタイプの人間はいないですが、それでも話し合いながら協調性をもって何事も作成するといった感じです。
今までにはない感覚で非常に居心地のいい学校でした。
高校を卒業すれば就職する人が多いですが大学に行ってはいけないという事もなく自分は大学受験して見事受かる事もできやる気がある生徒は大学進学する事も珍しくないそうです。
そのほうが仕事にも自由がききますからよかったと思います。

京都美山高校は京都市内にある通信制高校です!
スクーリングは年間5回だけ!
高校 京都 兵庫 大阪 兵庫 奈良 福井 滋賀 通信制https://t.co/EAb0q5MCi5

— 京都美山高校理科 (@miyama_rika03) 2018年3月9日

通信制高校 京都 / 京都府立朱雀高等学校通信制